◆Topics、AdultInformation!!!


高級ソープ店5.5万130分でバイアグラ試した
即即サービス5分もしない内1発目、射精後フル勃起逝ったまま挿入しっぱでそのまま2発、3発目も放出。
その後ベットへ戻りまたまた抜かずの二連発(4発、5発目)帰宅してもフル勃起(*´д`*)ハァハァ

誰にも知られずモッコリMAX

シトルリンXL お得な60日分【送料無料】誰にも知られずモッコリMAX【うるおい生活リンリン本舗】シトルリンXL お得な60日分【送料無料】誰にも知られずモッコリMAX
19,000円

売れすぎちゃってごめんなさい!理由があるから選ばれる。男の自信♂コンプレックスバスター。人気実力とも当店No.1のメンズサプリ! 誰にも知られずモッコリMAX 郵便局留め(代引不可)発送も可能!
Ads by 電脳卸

2012年3月20日火曜日

逆転FX「Pips Getter」 ★FXで勝ち続け負けないFXを実践していくためには・・・

圧巻!でたぞー"勝てる"インジケーター【必見】

↓↓↓"逆転FX"「Pips Getter」↓↓↓

http://www.infocart.jp/e/53668/90767/

すべての通貨ペアに対応しておりますが、特に
EURUSDの5分足のパフォーマンスは衝撃的で、
実際のフォワードテストでも、驚くべきコンスタントな
パフォーマンスを記録し続けています。

開発経緯のきっかけをほんの少しお話ししますと、

提携先の会社やその顧客から、

「負けないシステムを作って欲しい。」
「毎日少しずつでも良いから、コンスタントに勝ち続ける
システムを作って欲しい。」

といったご要望を無数に受けて、

時には

「そんなものがあったら私が欲しいわ!」

と叫びながらも(笑)、

1000人以上の顧客であるトレーダーからアンケートをとり、
大多数のご意見のご要望を取り入れるためにこれまでの
技術の粋を集めて開発しました。


今回はまったくのFX初心者からでも使いこなせるようにと、
充実した特典があります。

・ビギナー用動画マニュアル
・ユーザー限定フォーラム
・最適パラメータ標準装備(パラメータは自由に設定できます)
・「VPSマニュアル」無料プレゼント
・60日間メールサポート
・無償バージョンアップ
・EA教本(4,480円)無料プレゼント
(自動売買EAを使いこなすための参考書です)

などなど・・


これらの特典は初心者にとって大変安心できるものばかりでは
ないでしょうか。

販売価格も、初心者や資金の乏しい方 にも十分取り組んで
いただけますよう、お気軽に手にとっていただきやすい
金額設定にしました。

ぜひ、これまで負け組トレーダーであったとすれば、
勝ち組トレーダーへと流れを変えるキッカケとしてください。


↓↓↓"逆転FX"「Pips Getter」↓↓↓

http://www.infocart.jp/e/53668/90767/


▼▼▼よくある質問まとめ


▼Q1:過去の成績では好調のようですが、
    将来もこの調子で利益が出るでしょうか?

A1:シグナルツールは過去の値動きを元に売買ロジックを組み立てていますので、過去の相場に対して極端に変化した場合は、ロジックが合わないことになるかもしれません。ただ、「Pips Getter」の売買ロジックは、ト
レンド相場や揉み合い相場と
なったときに利益を伸ばす傾向にありますので、このような相場は今後も継続する可能性が大きいと思います。相場の急変が頻繁に起こるような相場になると負ける傾向にありますが、それでもトータルでは利益を上げることができると思っています。


▼Q2:スプレッドが狭いブローカーがなくなると、
    この売買ロジックは使用できなくなるのではないでしょうか?

A2:そうだと思います。しかし、FXブローカーは日々、顧客獲得競争を行っていますので、今後、今のスプレッドなどの条件よりも悪くなることは考えられないでしょう。現在、スプレッドの狭さは限界のところまで行っているようですが、それでもまだまだ激しい競争が行われていますので、より条件が良いブローカーがどんどん出てくることは間違いないと思います。今後も「Pips Getter」で利益を
上げ続けることができる相場環境
にあると思っています。


▼Q3:Meta Trader4を使ったことがないのですが、
        私でも「Pips Getter」をセットできますか?

A3:マニュアルではMeta Trader4を使用したことがない方でもセットできるように書いているつもりですので、ご安心ください。マニュアルと併せて、セットアップの動画もご用意していますので、ご参照いただきたいと思います。


▼Q4:「Pips Getter」を使用する際の、
    最低資金量はどのくらいあればよろしいですか?

A4:どんな資金量でもご利用いただけます。日本のブローカーでは25倍のレバレッジ規制がかけられていますので、例えば100通貨単位でトレードできるブローカーでご利用される場合ですと、400円程度の証拠金でトレードができる計算となります。要するに、各ブローカーで指定している最低証拠金さえあれば、トレードが可能であると言うことです。


▼Q5:メールを受けるために、
    レンタルサーバーに契約しなければならないのでしょうか?

A5:その必要はありません。「Pips Getter」を購入された方でしたら、メールアドレスはお持ちでしょうから、そのメールアドレスのサーバーでメールを受信しても良いかと思います。または、Yahoo!アカウントを取得して、そのメールサーバーを受信サーバーにして、お使いのメールアドレスや携帯電話のメールアドレスに送信しても良いと思います。なお、マニュアルではYahoo!メールのサーバー情報を使って解説しています。


▼Q6:携帯電話で受けると遅延時間が大きくなりますが、
     改善方法はありますでしょうか?

A6:Meta Trader4で「Pips Getter」のシグナルが出ると、瞬時に配信用のメールサーバーにシグナルメールが2秒程度で届きます。そこから、携帯電話などに転送することになりますが、携帯ではメールの認証にかかる時間が携帯電話会社でそれぞれ異なりますので、お使いの携帯電話によっては、シグナルが点灯した後に、受信するまで数十秒かかるかもしれません。Docomoやイーモバイルですと、トータル10秒程度でメールが届くようですが、それ以外では未確認です。短い時間足でお使いの場合は、このタイムラグはパフォーマンスに影響してきますので、外出先等でメールを受けてトレードされる際は、長めの時間足で「Pips Getter」をお使いいただきたいと思います。長時間足ほど、パ
フォーマンスに対するタイムラグの影響が軽微となります。


▼Q7:EURUSDの5分足は素晴らしい成績ですが、
    この設定で他の通貨ペアで使用すると、どんなパフォーマンスとなりますか?


A7:「Pips Getter」のパ
ラメーターは評価用のEAで最適化して求めたものですので、EURUSDの5分足専用のものです。他の通貨ペア(例えばUSDJPY15分足など)でお使いの場合は、専用のテンプレートでお使いいただきたいと思います。また、直近の相場を見ながら、パラメーターを微調整して使用することも一つの手法だと思いますので、チャートのシグナル(矢印)の出方を見ながら、パラメーターをトライアル的に変更してみてください。


▼Q8:「Pips Getter」をセットしているMeta Trader4が
    頻繁にフリーズしますが、どうしたらよろしいでしょうか?

A8:「Pips Getter」はMeta Trader4のデモ口座でご利用頂けます
が、Meta Trader4のデモザーバーが脆弱なブローカーがいくつか存在するようです。デモ口座であっても、リアル口座の値動きと値動きはほぼ同じですが、サーバーが止まるとトレード環境としては良くありません。デモサーバーで特に強固なのはPepperstoneのようですので、極力Pepperstoneでお使いいただきたいと思います。なお、Pepperstoneのデモ口座の使用期限は1ヶ月ですので、大体4週間置きに新しいデモ口座を取得してください。デモ口座は何度でも無料で申請できます。


▼Q9:「Pips Getter」でポジションをとった後に、明らかに損失が拡大する方向に大きく動いた時は、
    シグナルを待たずに損切りする方がいいのでしょうか?

A9:あくまでも投資は自己責任ですので、ポジションコントロール等の最終判断は各トレーダーが行うことになります。一つ一つのトレードを個別に判断することはプロでも非常に難しいですので、分からない場合は、シグナル通りトレードしても、パフォーマンスの差は長期的にはあまり出ないと思います。


▼Q10 :アメリカの雇用統計発表など、
     重要指標発表時にはトレードを控えるべきでしょうか?

A10:トレードシステムはテクニカル指標を用いてロジックを組み込んでいるものが多いですので、テクニカル無視の値動きをすることが分かっているような時は、あえてトレードする必要はないと思います。ただし、最終判断は自己責任でお願いいたします。


▼Q11:一般に出回っているシグナルツールには、シグナルが点灯し矢印が表示されたにも拘わらず、
     その後にさらに有利なシグナルポイントに矢印を変更して表示するといった良い加減なものがあるようですが、このツールも同じなのでしょうか?

A11:「Pips Getter」のシグナルは一旦矢印で表示されると消えることはありません。いわゆるお問い合わせにあるようなリペイントしてしまうシステムですと、シグナル自体信用できないことになります。「Pips Getter」は各時間
足の始値
で点灯するシステムですので、それ以降にもっと有利なポイントで再点灯させて、最初の矢印を消してしまうようなレベルのものではありません。実際、メールでシグナルポイントを通知させることができますので、それらと照合して頂くと、リペイントしないことがお分かり頂けると思います。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

**:;;;:*゜。+☆+。゜+*:;;;:*:;;;:*゜。+☆+。゜+*:;;;:*:;;;:*゜。+☆+。゜+*:


★FXで勝ち続け負けないFXを実践していくためには・・・


●ルールに従った機械的取引
●資金に見合ったロット数
●エントリータイミングとエグジットタイミング
●遅すぎる損切りにならないような強い心
●経済指標の把握

などが必ず含まれてきます。

実売買でエントリータイミングとエグジットタイミング
がどこなのかわからないで闇雲に市場に参入し、

どこで手じまいして良いのかわからずにリアルタイムの
勝ち負けの金額だけで判断してしまい結局は反転に
あってマイナス結果となるケースが多いのでは?


この手法は矢印でエントリータイミングとエグジットタイミング
を表示してくれるので、その判断のしやすさ精度の確かさは
正直すごいと思いました。

↓↓↓   ↓↓↓

http://www.infocart.jp/e/53668/90767/


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

**:;;;:*゜。+☆+。゜+*:;;;:*:;;;:*゜。+☆+。゜+*:;;;:*:;;;:*゜。+☆+。゜+*:


★これからFXをはじめようかなという方・・・・

裁量トレーダーを
目指そうとしている方にもきっと強い味方になると思います。

なぜなら、開発経緯で、1000人以上ものトレーダーから
アンケートを取り、その中で最も多数をしめた意見を
盛り込むために、技術者である内田氏が今までの技術の
粋を集めて開発したシグナルインジケーターだからです。


今回はまったくの初心者からでも使いこなせるようにと、
特典があるそうですが、私が事前にわかっている範囲
でお伝えすると、

・ビギナー用動画マニュアル
・ユーザー限定フォーラム
・最適パラメータ標準装備(パラメータは自由に設定できます)
・60日間メールサポート
・無償バージョンアップ
・EA教本(自動売買EAを使いこなすための参考書です)


さらにはこのインジケーターの元になったEAを、優先して
ご提供などなど、特典は初心者にとって大変充実しており、
うれしいものばかりとなっております。


勝ちたいと思う人はこちらをご覧ください・・・


↓↓↓"逆転FX"「Pips Getter」↓↓↓

http://www.infocart.jp/e/53668/90767/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

**:;;;:*゜。+☆+。゜+*:;;;:*:;;;:*゜。+☆+。゜+*:;;;:*:;;;:*゜。+☆+。゜+*:


★圧巻!でたぞー"勝てる"インジケーター【必見】


↓↓↓"逆転FX"「Pips Getter」↓↓↓

http://www.infocart.jp/e/53668/90767/


今回ご紹介するインジケーターはエントリータイミングとエグジット
タイミングが絶妙のタイミングで予測出来ています。


エントリー後にダマシの逆の値動きが生じても出口を
明確なタイミングで表示してくれますので安心して値戻りを
待てます。

FXのご経験がある方はこのエントリータイミングとエグジット
タイミングの重要性がいかにものすごいことなのかを
ご理解いただけるかと思います。


あれやこれやあまりにもインジケーターを取り入れて
しまうとMT4がインジケーターだらけになって、まったく
エントリーポイントがつかめなくなるので、逆になかなか
勝てません。(FX初心者だったころの私がそうでした・・・)


この手法は矢印でエントリータイミングとエグジットタイミング
を表示してくれるので、その判断のしやすさ精度の確かさは
正直すごいと思いました。

※実際のエントリーからエグジット、その一部始終を下記URLから
動画で確認できますので、ご覧ください。
http://fxtradeproject.com/pipsgetter/signal01.html


↓↓↓"逆転FX"「Pips Getter」↓↓↓
http://www.infocart.jp/e/53668/90767/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

**:;;;:*゜。+☆+。゜+*:;;;:*:;;;:*゜。+☆+。゜+*:;;;:*:;;;:*゜。+☆+。゜+*:


★このインジ、驚愕のパフォーマンスです【必見です】


↓↓↓"逆転FX"「Pips Getter」↓↓↓

http://www.infocart.jp/e/53668/90767/


実際の詳細なパフォーマンスは?

この「Pips Getter」は外出先でもメールでシグナルの内容を
リアルタイムに把握することができます。


ですので、下記のようにメールに履歴が残ります。

つまり、このパフォーマンスには客観性が確保されている
ということでさっそく見てください。

2月9日を例にとってみますが、少し下に長くなり、
スクロールしないといけませんがお許しを・・・


(2/9の例)
2012.02.09 00:10:05 EURUSD M5 1.32579 Buy Entry Sign
2012.02.09 01:05:00 EURUSD M5 1.32398 Buy Close Sign -18.1pips
2012.02.09 01:30:00 EURUSD M5 1.32392 Sell Entry Sign
2012.02.09 02:30:00 EURUSD M5 1.32374 Sell Close Sign +1.8pips
2012.02.09 03:40:00 EURUSD M5 1.32399 Sell Entry Sign
2012.02.09 03:55:00 EURUSD M5 1.32453 Sell Close Sign -5.4pips
2012.02.09 05:15:00 EURUSD M5 1.32579 Buy Entry Sign
2012.02.09 05:35:00 EURUSD M5 1.32631 Buy Close Sign +5.2pips
2012.02.09 06:00:01 EURUSD M5 1.32510 Buy Entry Sign
2012.02.09 06:40:00 EURUSD M5 1.32675 Buy Close Sign +16.5pips
2012.02.09 07:20:00 EURUSD M5 1.32699 Buy Entry Sign
2012.02.09 07:35:00 EURUSD M5 1.32772 Buy Close Sign +7.3pips
2012.02.09 07:50:00 EURUSD M5 1.32733 Buy Entry Sign
2012.02.09 08:05:00 EURUSD M5 1.32929 Buy Close Sign +19.6pips
2012.02.09 08:30:00 EURUSD M5 1.32968 Buy Entry Sign
2012.02.09 08:40:01 EURUSD M5 1.33069 Buy Close Sign +10.1pips
2012.02.09 08:50:06 EURUSD M5 1.33005 Buy Entry Sign
2012.02.09 10:15:00 EURUSD M5 1.32810 Buy Close Sign -19.5pips
2012.02.09 10:30:00 EURUSD M5 1.32883 Sell Entry Sign
2012.02.09 11:00:00 EURUSD M5 1.32958 Sell Close Sign -7.5pips
2012.02.09 11:45:00 EURUSD M5 1.32935 Sell Entry Sign
2012.02.09 11:55:00 EURUSD M5 1.32784 Sell Close Sign +15.1pips
2012.02.09 12:15:00 EURUSD M5 1.32817 Sell Entry Sign
2012.02.09 12:45:00 EURUSD M5 1.32698 Sell Close Sign +11.6pips
2012.02.09 13:00:00 EURUSD M5 1.32778 Sell Entry Sign
2012.02.09 13:35:00 EURUSD M5 1.32703 Sell Close Sign +7.5pips
2012.02.09 14:45:01 EURUSD M5 1.32465 Sell Entry Sign
2012.02.09 15:05:00 EURUSD M5 1.32460 Sell Close Sign +0.5pips
2012.02.09 15:15:00 EURUSD M5 1.32861 Sell Entry Sign
2012.02.09 15:20:00 EURUSD M5 1.32907 Sell Close Sign -4.6pips
2012.02.09 15:35:00 EURUSD M5 1.32606 Buy Entry Sign
2012.02.09 16:20:00 EURUSD M5 1.32981 Buy Close Sign +37.5pips
2012.02.09 16:40:00 EURUSD M5 1.32820 Buy Entry Sign
2012.02.09 16:55:00 EURUSD M5 1.33059 Buy Close Sign +23.9pips
2012.02.09 17:10:00 EURUSD M5 1.32931 Buy Entry Sign
2012.02.09 18:00:00 EURUSD M5 1.33027 Buy Close Sign +9.6pips
2012.02.09 18:35:02 EURUSD M5 1.32922 Buy Entry Sign
2012.02.09 18:55:01 EURUSD M5 1.32955 Buy Close Sign +3.3pips
2012.02.09 19:20:00 EURUSD M5 1.32938 Buy Entry Sign
2012.02.09 19:50:01 EURUSD M5 1.32917 Buy Close Sign -2.1pips
2012.02.09 19:55:01 EURUSD M5 1.32858 Buy Entry Sign
2012.02.09 20:05:00 EURUSD M5 1.32956 Buy Close Sign +9.8pips
2012.02.09 20:15:02 EURUSD M5 1.32856 Buy Entry Sign
2012.02.09 20:30:01 EURUSD M5 1.32916 Buy Close Sign +6.0pips
2012.02.09 20:45:00 EURUSD M5 1.32836 Buy Entry Sign
2012.02.09 21:30:02 EURUSD M5 1.32907 Buy Close Sign +7.1pips
2012.02.09 21:55:01 EURUSD M5 1.32898 Buy Entry Sign
2012.02.09 23:25:02 EURUSD M5 1.32857 Buy Close Sign -4.1pips


2月9日では24回のトレードで合計131.1pips獲得
ということになります。


ここで開発者 株式会社Uシステムの内田氏による、
2月9日の「Pips Getter」パフォーマンスについての
解説を載せておきます。


少し長文ですが、3分ほどお付き合いして頂ければ
うれしいです。


ー内田氏の解説ーここから

仮に0.7pipsブローカーでシグナル通りトレードを行うと、
理論上は114.3pips獲得した計算となります。

ほぼ一貫して右肩上がりの収支曲線を描き続けていて、
スプレッドを考慮せず集計すると約1700pipsを
獲得しています。


現実にはブローカーのスプレッド分を差し引く必要が
ありますので、例えばEURUSDが0.7pipsのブローカーで
使用したとすると、42営業日で1000pipsを越えている
ことになります。


この期間はご存じの通り、ヨーロッパ諸国の財政問題に
より大荒れな相場が現在でも継続しており、EURUSDの
値動きは、毎日のようにテクニカルを無視したような急反発、
急落を演じています。

通常、このような大荒れ相場でテクニカルトレードは
ドローダウンを喰らってしまうのですが、「Pips Getter」は
お構いなしにコンスタントに利益をあげ続けています。


なぜ、このような大荒れ相場でも勝ち続けることが
できるのでしょうか?


それは「Pips Getter」が揉み合い相場にも強く、
トレンド相場にも強いからです。


この揉み合い相場とトレンド相場は、
テクニカルトレードでは相反する相場でして、
どちらも得意な売買ロジックを組むことは至難の業なのです。
理論上はあり得ないと言った方が良いかもしれません。


ただし、「Pips Getter」は唯一苦手とする値動きが
存在します。

それは、トレンドが継続しているところから、
急激に相場が反転する時です。


大口投資家の利益確定などもそうですが、特に、アメリカの
雇用統計やFOMC、為替介入、要人の発言などテクニカル
要因でない値動きで負ける傾向にあります。


◆時間毎の分析グラフURL 
http://fxtradeproject.com/pipsgetter/eurusd5mtime.html

このグラフは、12/20〜2/15までの時間毎の収益グラフです。
横軸は日本時間です。


アジア時間では値動きが小さいですので、
思うようにロジックが機能しないようです。

しかし、欧州前場からアメリカ前場までの時間帯(16〜23時頃)
にパフォーマンスが伸びる傾向にあります。


これは相場参加者が多くなり、トレンドが発生しやすく
なるからです。

大きく切り返す相場もたまにありますが、
トレンドが発生すると多い時には7、8回勝ちが続くことも
あります。


その後に切り返して少々大きめに負けることがあっても、
トータルでは十分なプラスとなるのです。


一方、アメリカ時間の後場にはやや収益が落ちることに
なります。


これはアメリカのFRBなどの要人発言やアメリカ時間特有の
リバース相場が影響しているかもしれません。

この結果から、「Pips Getter」は日本時間の夕方から
アメリカ時間早朝まで(日本時間午後4時〜午後11時頃)の
時間帯が最も効率よく利益をあげられるタイミングとなります。


この時間帯だけに絞ってトレードを行うことで、
少ない労力で資産を大きく増やすことが可能となるのです。


これはEURUSDの5分足の例でして、これ以外にももっと
スプレッドが狭いUSDJPYや比較的値動きが激しいGBPJPY
でもお使いいただくことができます。


GBPJPYなどでは通常はスプレッドが広いブローカーばかり
ですが、一部には全通貨ペアで1pipを提示しているブローカーも
あるようです。


このようなブローカーですと圧倒的なパフォーマンスが得られる
可能性もあります。

バックテストでパフォーマンスが裏付けられていますので、
安心してお使いいただけると思います。


個人的な意見としましては、EURUSDの5分足だけで十分な
パフォーマンスが出ますので、これだけで勝負されて良いかと
思います。


現実的に言いますと手動トレードが基本となりますので、
別の通貨ペアと併用して使用することは無理がありそうです。


ただ、同じ通貨ペアでも時間足を変えて併用してトレードする
ことは十分可能だと思います。

いろいろなご利用方法があると思いますので、それぞれ
工夫していただきたいと思います。


また「Pips Getter」はMetaTrader4を無料使用できるデモ口座で
稼動させることができますので、MetaTrader4にリアル口座を
保有していない、また扱ったことがないという方にも問題なく
お使いいただけます。


現在、急ピッチにPDFファイルでの設定マニュアル以外に、
セットアップ関連の動画もご用意しています。


ご購入頂いた全ての方々に、ごく簡単にご利用頂けるように
準備しておりますので、是非、この機会にご購入頂きたいと
思っています。

↓↓↓"逆転FX"「Pips Getter」↓↓↓

http://www.infocart.jp/e/53668/90767/

▼連絡先

商品に関してのご不明点やご要望などは
(株)Uシステム 佐々木までお問い合わせ下さいませ。
e-mail : info@fxtradeproject.com 佐々木

今後ともよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿

 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

●その他の記事

人気の投稿 全期間Best10